伊豆稲取キンメマラソン2

6月12日(日)、NPO法人はり灸マッサージ会では、伊豆稲取キンメマラソンで「刺さないはりと陶器灸ケア」を行いました。
治療をしたのは10kmコースと21kmコースに参加したランナーのみなさんです。
そのときのカルテから愁訴を部位別に集計してみました。
1人で複数の愁訴がある場合も全部カウントしました。
男性の愁訴は1位下腿後側、2位大腿前側、3位膝前側でした。
女性の愁訴は1位膝前側、2位下腿後側、3位大腿前側でした。
ランナーのお話を聞くと、下りの勾配がきつく足に負担がかかったということでした。
アップダウンが厳しく、苦戦したというランナーも多かったです。
部位別愁訴はコースの状況を反映していると考えられます。

カシミール3Dで21kmコースの断面図を制作。
これによると、登り(累積標高+)が350m、下り(累積標高-)が600mあります。
かなり過酷なコースだったことが考えられます。
ランナーのみなさんは大変な走りだったと思います。
でも共通した感想は、
「海がきれいだった」
ということでした。
伊豆の特徴が十分に生かされたコースだったようです。

0男性キンメ0女性キンメ愁訴の部位い稲取キンメマラソン地図い稲取キンメマラソン断面

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中